AMoAd オフィシャルブログ – Tech on top - > 【メディアサポート】導入手順③SDK/JSタグの設定

2013 01/12

【メディアサポート】導入手順③SDK/JSタグの設定


 

AMoAdを導入していただくメディア様向けのサポートブログです。

本エントリーでは、「SDK/JSタグの設定」について解説いたします。

 

※SDK/JSタグの設定は「お申込み~アカウント情報登録」「広告枠の作成」

 が完了されたメディア様が対象になります。

 「お申込み~アカウント情報登録」「広告枠の作成」がまだのメディア様は

 各エントリーをご覧ください。

 

 

1)SDKの設定について

ここではSDKの入手方法を説明します。

SDKの設定方法については、SDKオンラインマニュアルをご覧ください。

 

管理画面の「広告枠」タブをクリックし、広告枠一覧を表示します。

該当広告枠の「タグ取得」ボタンをクリックします。

 

広告枠一覧

 

「アプリ向け広告表示SDK」タブをクリックすると、

・マニュアル

・SDK

・SID が入手できます。

 

SDK

 

2)JSタグの設定について

管理画面の「広告枠」タブをクリックし、広告枠一覧を表示します。

該当広告枠の「タグ取得」ボタンをクリックします。

 

「Webサイト向け広告表示タグ」タブをクリックすると、 2つタグが表示されます。

 

JSタグ

 

1のタグは、広告のリクエスト、描画を実行するタグで、同一ページに広告を複数設置する場合でも一つだけ設置します。

2のタグは、広告枠ごとに発行するタグで、 同一ページに複数の広告枠を設定する場合は複数設定が必要です。

 

HTML上では、</body>の直前に1のタグを一つだけ設置してください。

2に関しては、広告を表示させたい箇所に設置してください。

オーバーレイの場合はページ上の位置は関係ありませんので、</body>の直前に設置した1のタグの直前に設置してください。

 

 


RSS Feed

© copyright AMoAd, Inc. All rights reserved.