AMoAd オフィシャルブログ – Tech on top - > 【iOS7】でオーバーレイ広告の効果はどうなった??AMoAdで実績を調べてみました!

2013 10/22

【iOS7】でオーバーレイ広告の効果はどうなった??AMoAdで実績を調べてみました!


 

みなさんこんにちは! AMoAd深谷です♡

 

実はこれまでアメブロで記事を書き溜めていたのですが

こちらのブログにお引っ越しすることになりました。

絵文字が少なくて・・・しゅん

 

でもでもっ更新たくさんしますので、これからもよろしくお願いいたします。

 

最近とっても寒くなってきましたが、風邪などひいていませんか?

あったかくして、寝る前にホットミルク飲んで寝てくださいね♡

——————-

 

さてさて今日はタイトルのテーマでお話したいと思います。

 

iOS7がリリースされて早くも1か月が経ちましたが、

iPhoneユーザーの皆様アップデートはされましたか?

 

10/17現在のiOS7のアップデート率は69.4%ということです。

 

ios7

参照:http://www.fiksu.com/iOS-7-iPhone-5s-5c-Usage-Tracker

 

初日からアップデート率がこれまでにないほど伸びたと話題にもなりましたね。

個人的にはデザインも好きで、特に天気のアプリで背景の空が変わるデザインがとっても好きです!

 

weather

 

このiOS7のアップデートによって、サファリ内にも仕様の変更がいくつかありました。

タブをこれまで以上に開けるようになったり、画面下に操作バーが出現したり、新しいUI/UXが体験できますね。

 

そしてこの「画面下に操作バーが出現」する件について、広告主様や媒体社様から

「広告効果への影響はあるのだろうか??」というお問合せを多く頂きました。

 

というのも、

サファリ画面の下の方を触ると”広告の上であっても”この操作バーが自動的に出現します。

ここでいう広告は、サイトの中に組み込まれているインライン広告だけでなく

いわゆる「オーバーレイ」と呼ばれるサイトの上にかぶさって表示される広告も含まれます。

 

overlay

 

・・・ということは、もしかしたらオーバーレイ広告のCTRが下がるのでは!?

という疑問が浮かび、広告主様や媒体社様からお問合せを頂いていたわけです。

 

そこでAMoAdでは、代表的なメディアのオーバーレイ広告のCTR,CVRを、iOS7リリース前(2013/09/01~17)とリリース後(2013/10/1~17)で比較してみました。

その結果が、こちら!

 

【iOS7リリース後のCTR,CVR,CTVRの変化】

CTVRの変化

比較対象:iOS7リリース前(2013/09/01~17)とリリース後(2013/10/1~17)

広告枠 :代表的なオーバーレイの枠約10枠

OS:iOSのみ

バージョン:すべてのバージョン

 

という結果になりました。

CTRは想像通り少し低くなりました。それでも個人的には、意外と大きな変化ではないのかなという印象です。

一方で、ミスクリックがはじかれたことが奏功したのか、CVRはなんと50%以上も向上。

よってCTVR(CTRとCVRを掛け合わせた数値)は25%向上という結果になりました。

 

サンプル数がまだ少ないので全ての広告枠、広告案件で言える訳ではないと思いますが、
広告主様やメディア様が心配されているようなネガティブな影響はあまりなさそうです。


今回の検証結果のように、CTRが減少してもそれ以上にCVRが上昇すれば、

発生したクリックがより多く広告主の成果につながるということなので

クリック単価をその分引き上げても目標とするCPI(CPA)に見合うということになり、

メディア様に還元できる収益も高くなりそうです。

 

docomoのiOSユーザーが増えていることもあり、CTR・CVRなどの数値は

今後また変わる可能性がありますので、また報告させていただきますね。

 

それではみなさんごきげんよう!

 

 


RSS Feed

© copyright AMoAd, Inc. All rights reserved.